気軽にコメントを書いてって下さいね!

ここは、わたしが酒の友として、
読んだり、観たりしている
本や映画の紹介をするプログです。


 
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト / 2012.08.16 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク () | - | - | -


OVA 「 最遊記外伝 」 第参巻 「 萌芽 ( ほうが ) の章 」 / 2012.02.22 Wednesday



( ↑ 作品の詳細を見るだけのときには、タイトル又はイメージをクリックして下さい。)


【 内容紹介 】 ( アマゾンの紹介文より。わたしの感想は下に書いています。)

〈 本文 〉
OVA「 最遊記外伝 」、遂に完結!

TVシリーズ、劇場版、OVAと過去6回にわたってアニメ化され、今なお不動の人気を誇る峰倉かずや先生原作の 「 最遊記 」 シリーズ。
2009年7月に完結し、多くの読者が涙した大人気作品 「 最遊記外伝 」 が、原作者の峰倉かずや先生による シリーズ構成で、原作第十八話〜最終話を中心としたストーリーをOVA ( 全3巻 ) で映像化!!
さらに、原作ドラマCDと同じ超豪華キャストが出演!!ジャケットは原作者峰倉かずや先生描き下ろし!!

〈 作品紹介 〉
天帝城地下の最下層まで侵入を果たした、金蝉童子、悟空、天蓬元帥。
しかしゲートには厳重な警備がなされていた。
そこで天蓬は、金蝉と悟空を先に行かせるため、自らがゲートの番人たちを引きつける。
次々と襲いかかってくる天界軍を斬り捨てていく天蓬だったが ……。
一方、次空ゲートにたどり着いた金蝉と悟空。
しかし既にゲートのパスワードは書き換えられ、下界への逃走路は断たれてしまっていた。
窮地に追い込まれた二人の前に李塔天が立ち塞がり、ナタクを蘇らせる為に悟空の身体を引き渡すよう迫る――――――――。
終わりへと続く始まりの物語、遂に感動の完結。
悟空の心に残るのは絶望か、それとも希望か!?

〈 映像特典 〉
ノンクレジットオープニング&エンディング ( ※リミテッドエディションと共通 )

〈 スタッフ 〉
監督 : 葛谷直行
シリーズ構成 : 峰倉かずや
脚本 : 代々木一
キャラクターデザイン・総作画監督 : 原田峰文
音響監督 : 高桑一
アニメーション制作 : Anpro
製作 : 最遊記外伝製作委員会

〈 キャスト 〉
金蝉童子 : 関俊彦
悟空 : 保志総一朗
捲簾大将 : 平田広明
天蓬元帥 : 石田彰
西海竜王 敖潤 : 東地宏樹
観世音菩薩 : 五十嵐麗
二郎神 : 石井隆夫
李塔天 : 稲葉実



OVA 「 最遊記外伝 」 第参巻 「 萌芽 ( ほうが ) の章 」


暫く前にご紹介した、「 最遊記外伝 」 のOVA第三弾です。
わたしが入院、手術、術後の療養 ・・・ と続いたもので、すっかり紹介が遅くなってしまいましたが、本当は1月の24日発売の作品です。
今更、買い求める人も無かろうとは思いますが、良い作品だったので、ちょっとだけでも紹介しておきます。

今回は、天蓬の斬り込みからお話が始まります。
ええ、勿論、その前の 「 あんたにとって生きてるって感じる時ってどんな時? 」 「 煙草が美味しいと感じたときですかね 」 「 違いねぇ 」 ・・・ っていう、あのシーンも入っています。
でないと、天蓬の最後の台詞 「 いえ、煙草が美味しいなぁ、と思って 」 が、訳分からなくなってしまいますものね。

その辺りは親切なんですが、この後の、天蓬の戦闘シーンには些かがっかりさせられました。
速いんです。 進行が速や過ぎて、原作にあった心の中の台詞を次々に読みゃあ良いって感じです。
あれ、もう少し、ゆっくり戦闘してから一言、また遣り合ってから一言 ・・・ とすれば、心に沁みるシーンになるのに、そこの所が非常に残念でした。

で、結局、残りの大半の時間は、金蝉と悟空の逃避行に費やされる訳ですから、こちらのファンには堪らなく良いDVDだったのではないでしょうか?
兎に角もう、書き込みが丁寧です。
一つ一つ、きちんと間を置いて描かれていて、先程の天蓬のシーンを描いた人物とは別人が描いたとしか思えません。

そして、最後、外伝の原作に無かった、金蝉と悟空の再生のシーンまできっちり描かれていました。
本当に親切な造りです。
まぁ、今回は金蝉・悟空のファンにお奨めの作品になっていると言った所でしょうか。


ところで、全三巻を観ての感想ですが、やっぱり 『 切ない 』 の一言ですねえ ・・・。
観ていて胸の痛くなる場面の連続です。
これはこういう物語なのでしょうか ・・・?
 
 
 
 
―――――――――――――― 本文はここまでです ――――――――――――――


スポンサーサイト / 2012.08.16 Thursday

Posted by スポンサードリンク (04:08) | - | - | -
comment
akira | 2013/02/19 6:58 AM
あやのさん、お返事が大幅に遅れてしまって、申し訳有りません。
ずうっと入退院を繰り返し、ブログからも遠ざかっていました。
久し振りに、自分のブログを開いてみたら、あやのさんからの
メッセージが入っていたという次第です。
お褒めの言葉、有難うございました。
 
comment
あやの | 2012/12/22 10:04 PM
初めてコメントさせていただきます、あやのと申します(^^)
なっちゃんと一緒 の最遊記の小説に感動して、どんな形でも良いから面白かったということをお伝えしたくてこのサイトに来ました。

もう数年前に書かれた小説のようですが、原作と同じ位に引き込まれて、一気に読んでしまいました。
八戒ではなく私の好きな天蓬中心だったこと、グロテスクな性描写がないこと、天蓬の性格がよく分析されていること、文章がとても綺麗なこと…などなど、こんなに読めて良かったと思えた小説サイトは初めてです!

お身体の具合があまり良くないそうですが、一日でも早く回復されることを願っています(^^)


■ コメントする ■

( コメント本文中のURLは受け付けません。御注意を!)














I'm waiting so long . . .



 ご訪問ありがとうございます。


 この歳まで自分の血液型を

 知らずに暮らしていましたが、

 やっと病院で聞いて来ることが

 出来ました。

 AB型だそうです。

 これまで、性格から逆判定

 されていたのと同じですね^^

 つまり、双子座のAB型!

 四重人格の捻くれ者???

 ?(゚_。)?(。_゚)?



 四重人格者のねじくれた

 サイトにようこそ!!

 (。・・。)(。. .。)ウン
  Click me ♪


プロフィール




カテゴリー

最新記事

アーカイブ

コメント

トラックバック
リンク

フリースペース

モバイル


フリースペース

クリックすると、ポップアップが出ます♪
Click us!



最近、ブログが重いので
アマゾンの広告は消しました。
別ページにまとめて置いています。
リンクの欄からお越し下さい♪(=^・^=)


――――――――――――――



――――――――――――――


――――――――――――――










I'm waiting so long so long . . .