気軽にコメントを書いてって下さいね!

ここは、わたしが酒の友として、
読んだり、観たりしている
本や映画の紹介をするプログです。


 
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト / 2012.08.16 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク () | - | - | -


腎不全がわかる本 出浦 照國 (著) / 2010.10.21 Thursday

  

( ↑ 作品の詳細を見るだけのときには、タイトル又はイメージをクリックして下さい。)


『 新版 腎不全がわかる本 〜 食事療法で透析を遅らせる [単行本] 』 と、『 腎臓機能を保つ おいしい低たんぱく食レシピ 〜 10年の体験から生まれた、透析を遅らせる (セレクトBOOKS) [単行本] 』 との取り合わせです。
別にセット販売されている訳でも何でもないのですが、取り合わせが好いので、一緒に紹介しようと思います。


先ず、『 新版 腎不全がわかる本 』 ですが、これは物凄く分かり易い本です。
この手の本を買う時に迷うのが 「 何処まで素人向きか?」 ですよね?
下手糞に選ぶと医学の専門書のようなものを読む羽目になります。
でも、『 新版 腎不全がわかる本 』 なら、完全に素人向けというか、お医者様が患者の問いに答えているような感じの本になっていて、安心して読めます。

そのくせ、内容は必要にして充分というヤツで、分かりやすく解説してありながら、重要な点をきっちり読者に伝えているように思います。
77のQ&Aで成り立っている本なのですが、通常のQ&Aとはちょっと違っていて、問いに対する単純な答えだけが書かれているのでなく、必要な事項については、話を飛躍させたりもしながら、一つの項目として一緒に解説されているので、全体として、見出しの多い一冊の教科書のようになっています。

話を飛躍させている部分があると言いましたが、逆に大切なことは、幾項目にも亘って重複した記述もみられ、一冊の本として見ても、良く纏まっていると思いました。

内容は勿論、腎不全という病気の解説ですが、重点は明らかに食事療法についてです。
主食の御飯を低タンパクのでんぷん御飯に置き換えて、その分のタンパク摂取許容量をアミノ酸スコア100に近い、肉や大豆、魚などを毎日食べよう ・・・ ひと言で言うとこういう主旨の本でした。
何かと煩わしい人工透析に入る日を一日でも遅らせ、低タンパクの食事を摂って、残った腎機能を温存しようという訳です。


で、その 『 新版 腎不全がわかる本 』 の提唱する低タンパク食を実践しているのが、ここに紹介してあるレシピ本です。
大体 『 新版 腎不全がわかる本 』 と同趣旨の内容で出来ていますので、先に読んだ 『 新版 腎不全がわかる本 』 にあるでんぷん食に変えるのには非常に役立ちます。


実は、わたしの場合、腎不全が多発性のう胞腎に拠るものなので、幾ら食事制限をしてものう胞が増えたり大きくなったりすれば、腎機能はどんどん失われてゆく筈で、食事療法もちょっと虚しい気もするのですが、まあ、残っている腎機能を大切にするという意味で、こういう療法も良いのでは?と考えています。

そうではない腎不全の方には、この2冊は非常に分かりやすく、便利なのではないかと思います。
読んでいるだけでも、腎機能が温存されるような気になってくる ・・・ そんな2冊ではなかったでしょうか?
 
 
 
 
―――――――――――――― 本文はここまでです ――――――――――――――
Posted by akila (23:08) | BOOKS 本 | comments(6) | -


スポンサーサイト / 2012.08.16 Thursday

Posted by スポンサードリンク (23:08) | - | - | -
comment
akira | 2011/08/14 5:18 PM
>>らここさんへ。
こんにちわ。お返事遅れて、申し訳ありませんでした。

その本が必要なくらいですので、体調は悪く、自分のホムペ
すら、ろくろくチェックしていないのが、現状です。

分かりやすい本だったでしょう?
医学に特別な知識の無いわたしにも、簡単に読めました。

お身体、大切になさって下さいね。
 
comment
らここ | 2011/07/28 2:13 PM
はじめまして。。
出浦さん著者腎不全の食事療法から検索して参りました。。2冊、お薦めだった内、1冊は別の人のお薦めと重なったので両方申し込んでみました。めんどくさがりやですが、そんなこと言ってられなくなりまして、本気で読みます。判りやすいと書いてあったので、ありがとうございました。
comment
akira | 2010/10/24 6:44 AM
>>家猫さんへ
再び、~(=^‥^)ノ☆ おはよぉニャ!です。

お姉さまのことさぞかし御心配でしょうね。
奇跡でも起きて、ここから急回復・・・なんて、すれば良い
んですけれど!

いや、子供さんが小さくて、自分は死ねない!なんて感じて
いる人が、時々そういう奇跡を起こすとは聞いたことがあり
ます。
(わたしは、その点で病気と真剣に向かい合う気が余り無い
から駄目なんですけれどね!)

まあ、出来れば人工透析に入る前に、寿命が尽きてくれたら
嬉しいなあと思って、本を読んだりして、多少の知識は付け
ておこうとしている訳です。

家猫さんも案外そんな程度だったりして・・・。(^_^;)
ま、お互い、寝込んでしまう時期を迎えないように頑張って
みましょうね。
 
comment
家猫 | 2010/10/23 4:58 PM
お互いに病気持ちとして気持ちは分かる(誤解かもしれないが)。姉は尿が出ず、もはや昏睡状態に近い。
お互いに頑張ろう!!
comment
akira | 2010/10/22 8:30 AM
>>まろたんさんへ
~(=^‥^)ノ☆ おはよぉニャ!

そうですね。
特に医学関係の本には、分かり易くあって欲しいと思います。
 
comment
まろたん | 2010/10/22 6:56 AM
おはよう(*^o^*)
何でも分かり易い本がいいですよね(*^▽^*)


■ コメントする ■

( コメント本文中のURLは受け付けません。御注意を!)














I'm waiting so long . . .



 ご訪問ありがとうございます。


 この歳まで自分の血液型を

 知らずに暮らしていましたが、

 やっと病院で聞いて来ることが

 出来ました。

 AB型だそうです。

 これまで、性格から逆判定

 されていたのと同じですね^^

 つまり、双子座のAB型!

 四重人格の捻くれ者???

 ?(゚_。)?(。_゚)?



 四重人格者のねじくれた

 サイトにようこそ!!

 (。・・。)(。. .。)ウン
  Click me ♪


プロフィール




カテゴリー

最新記事

アーカイブ

コメント

トラックバック
リンク

フリースペース

モバイル


フリースペース

クリックすると、ポップアップが出ます♪
Click us!



最近、ブログが重いので
アマゾンの広告は消しました。
別ページにまとめて置いています。
リンクの欄からお越し下さい♪(=^・^=)


――――――――――――――



――――――――――――――


――――――――――――――










I'm waiting so long so long . . .