気軽にコメントを書いてって下さいね!

ここは、わたしが酒の友として、
読んだり、観たりしている
本や映画の紹介をするプログです。


 
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


スポンサーサイト / 2012.08.16 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク () | - | - | -


ミッション:8ミニッツ [DVD] / 2012.04.21 Saturday



( ↑ 作品の詳細を見るだけのときには、タイトル又はイメージをクリックして下さい。)


【 内容紹介 】 ( アマゾンの紹介文より。わたしの感想は下に書いています。)

〈 本文 〉
一瞬たりとも見逃すな!
『 ミッション : 8ミニッツ 』

〈 作品紹介 〉
「 乗客全員死亡 」 のシカゴ列車爆破事件 ―― 犠牲者の < 死ぬ8分前 > に入り込み、爆破を阻止せよ!
だがその極秘ミッションには、禁断の真実が隠されていた … ?!

乗客全員死亡のシカゴ列車爆破事件。
次なる巨大爆破テロの予告を受け、始動した政府の極秘ミッション。
それは、「 乗客の死の < 8分前 > の意識に潜入し、犯人を割り出せ 」 というもの。
任務を遂行するのは米軍エリート、コルター・スティーヴンス大尉。
タイムリミットは8分。
爆破の瞬間にコルターの意識は自分に戻る。
意識だけが他人と自分の肉体を行き来し、そして繰り返される次の < 8分間 >。
少しずつ犯人に近づいていくコルター。
だが、そのミッションには < 禁断の真実 > が隠されていた ・・・。

監督は、「 月に囚われた男 」 の鬼才ダンカン・ジョーンズ、主演は 「 ブローバック・マウンテン 」 でアカデミー賞ノミネート、『 プリンス・オブ・ペルシャ / 時間の砂 』 のジェイク・ギレンホール、そして、製作は 「 スピード 」、TVシリーズ 『 クリミナル・マインド / FBI vs 異常犯罪 』 のマーク・ゴードン。
本作は、観る者の予想を完璧に裏切る鮮やかなプロットで、映画ファンを熱狂させた衝撃のサスペンス・アクションです。
列車爆破犯を突き止めるために、乗客の死の前の8分間の意識に潜入する任務を与えられた主人公。
ただ、本作は単純な犯人探しの映画ではなく、随所にしかけられた謎が次々と炸裂する多重構造のサスペンスで < 結末 > のその先に幾度も驚きが待ち構えています。

何度も観たくなる、人と話したくなる、緻密なサスペンス!
監督ダンカン・ジョーンズ、脚本のベン・リプリーとジェイク・ギレンホールがこの映画の謎に迫る 「 音声解説 」 付き

〈 ボーナス・コンテンツ 〉
●音声解説( ダンカン・ジョーンズ(監督)、ベン・リプリー(脚本家)、ジェイク・ギレンホールによる解説 )
●キャストと監督に迫る : スティーヴンス大尉 / 監督 ダンカン・ジョーンズ / ジェイク・ギレンホールとの共演


OVA 「 最遊記外伝 」 第参巻 「 萌芽 ( ほうが ) の章 」


以前に紹介した 「 月に囚われた男 」 のダンカン・ジョーンズ監督の作品 第2弾です。
「 月に囚われた男 」 は低予算を逆手に取って、上手く仕上げてありましたが、まだまだ2作目では低予算映画を卒業出来ない様で、今回もやっぱり低予算映画です。(笑)
間違っても大作とは言えませんが、そこはそれ、前回と同じで創意と工夫という奴で、上手く仕上がっています。

ただ、随分長い列車なのに、主人公の行動範囲がほとんど一両に限られていたりと、探せばアラは色々出て来ますが、プロットの良さに免じて、粗探しはしないことにしましょう。

映画としては面白いと思います。
特に結論は意外で、作品自体の大前提を覆すものでした。
90分台と、余り長くも無い映画ですが、充分に楽しめると思います。

この作品、実はちょっとお金を上積みするだけで、ブルーレイとDVDの2枚セットが同時発売されているんですね。
知らずにDVDのみのを買ってしまいましたが、この先のことを考えると、2枚組みにした方が良かったと、ちょっぴり後悔してしまいました。
↓↓ これが、DVD+ブルーレイ ↓↓



 
 
 
 
―――――――――――――― 本文はここまでです ――――――――――――――
Posted by akila (05:43) | CINEMA 映画 | comments(0) | -


劇場版 銀魂 新訳紅桜篇 【完全生産限定版】 [DVD] が届いた! / 2010.12.15 Wednesday



( ↑ 作品の詳細を見るだけのときには、タイトル又はイメージをクリックして下さい。)


昨日 (14日)、予約していた 劇場版 銀魂 新訳紅桜篇 【完全生産限定版】 [DVD] が届きました。
10月の初め頃から予約を受け付けていたので、随分と前から予約を取るんだなぁ!と感じましたが、この手の商品は、後で ・・・ とか思っていると手に入らなくなるものですから、気の早い予約を入れてみた訳です。

で、受け取った商品に対する感想ですが、「 とにかくオマケがてんこ盛り!!」 というに尽きます。
今回のDVDは、価格の設定が少々お高いように感じましたが、『 完全生産限定版 』 には沢山の特典が付くので、まあ価格に見合うだけの価値はあるのだろうと思って申し込んだものです。
特典は以下の通り。

【 初回仕様限定版特典 】
○豪華3枚入りパケージ ( 本編DVD+特典DVD+ドラマCD )
○本編DVD : 劇場版本編、特報、予告を収録
○特典DVD : 完全新作アニメーション、キャスト・スタッフインタビュー集を収録
○特典CD : 書き下ろしドラマを収録
○劇場上映生フィルムコマ
○描き下ろしデジパック&三方背BOX仕様
○劇場パンフレット縮小版
○ピンナップ


流石にこれだけの特典が付くと、ディスクの中身も盛り沢山ですが、同梱されているアイテムも多くて、BOXを開けると、なんだかガラガラと出てくる感じがします。
梱包を解いてガラガラとオマケが出てくると、子供の日に帰ったようにワクワクしますよね。

最後の行にピンナップとあるものは、5枚組みです。
また、縮小版の劇場パンフレットというと、本当に小さくて、活字が潰れているほどの大きさのものを想像していたのですが、DVDケースと同じ大きさなので、その程度なら、字は普通に読むことが出来ました。
眺めていると、劇場公開のとき行けなかったのが、少し取り戻せたようで、嬉しい気分になります。

とにかくもう、ディスクの中身も外見も、盛り沢山で、とっても賑やかなソフトでした。
たっぷり一晩掛けて見てしまいましたが、本当に楽しい時間を過ごせたと思います。


劇場版 銀魂 新訳紅桜篇【完全生産限定版】


ところで、特典DVDの中に、来春4月より銀魂がシリーズ第二期として復活するというような発言があるのですが、本当でしょうか?
これも何時もの、アルアル詐欺なのかどうか ・・・ 普段から冗談の多い番組だけに見当も付きません。

ま、いっか!4月になれば嫌でも分りますよね。
番組再開になれば嬉しいな、と思い、密かに期待している今日この頃です。
 
 
 
 
―――――――――――――― 本文はここまでです ――――――――――――――
Posted by akila (09:29) | CINEMA 映画 | comments(2) | -


劇場版 銀魂 新訳紅桜篇 【完全生産限定版】 [DVD] を予約! / 2010.10.08 Friday



( ↑ 作品の詳細を見るだけのときには、タイトル又はイメージをクリックして下さい。)


今日、劇場版 銀魂 新訳紅桜篇 【完全生産限定版】 [DVD] を予約しました。
発売予定日は2010年12月15日なので、随分と前から予約を取るんだなぁ!と感じましたが、この手のものは、後で ・・・ とか思っていると手に入らなくなるので、気の早い予約を入れてみた訳です。

今回のDVDは、価格の設定が少々お高いように感じますが、『 完全生産限定版 』 には沢山の特典が付くので、まあ価格に見合うだけの価値はあるのだろうと思っています。
特典は以下の通りです。

【 初回仕様限定版特典 】
○豪華3枚入りパケージ ( 本編DVD+特典DVD+ドラマCD )
○本編DVD : 劇場版本編、特報、予告を収録
○特典DVD : 完全新作アニメーション、キャスト・スタッフインタビュー集を収録
○特典CD : 書き下ろしドラマを収録
○劇場上映生フィルムコマ
○描き下ろしデジパック&三方背BOX仕様
○劇場パンフレット縮小版
○ピンナップ

ディスク3枚組みなんですね。
これだけ付いてくれば、結構楽しめるのではないでしょうか?
劇場パンフレット縮小版が付いてくるのも嬉しいところです。


劇場版 銀魂 新訳紅桜篇【完全生産限定版】


銀魂は言葉遣いも行動も荒っぽく、全体に下品なネタも多く、如何にもPTAに嫌われそうな作品ですが、芯の部分には人の優しさとか、正義感とか、そういう良い概念が貫かれている作品であるとも思います。
観ていると正に、泣き笑いが出来るんですね。
出てくるレギュラー陣が全員意外にお人好しだったりもします。

そこが良くて、長い間TVシリーズを楽しんで来たのですが、残念ながら今年に入って、放送を終了してしまいました。
今、再放送として、「 よりぬき銀魂さん 」 を放送しています。
TVシリーズが終了した頃、この劇場版が公開されました。
だから、人気沸騰中の劇場公開 ・・・ とはいかなかったのですが、それでも、公開劇場が少なかったにも関わらず、観客動員87万人、興行収入10億円を突破し、この手のものとしては大ヒットであったようです。

商品が届くのはまだ先で年末になりますが、今から楽しみにしています。
 
 
 
 
―――――――――――――― 本文はここまでです ――――――――――――――
Posted by akila (04:36) | CINEMA 映画 | comments(2) | -


月に囚われた男 ( MOON ) 監督:ダンカン・ジョーンズ / 2010.09.23 Thursday



( ↑ 作品の詳細を見るだけのときには、タイトル又はイメージをクリックして下さい。)


月を舞台にした近未来・宇宙物のSF映画です。
低予算 ( 500万ドル ) ・ 短期間 ( 33日 ) で作られたのだとかで、確かに全体に、豪華な特殊撮影とか、立派なセットは見当たりませんが、低予算を逆手に取って、70年代・80年代のSF映画へのオマージュのように仕上がっており、模型の多用などに、ある種の懐かしさを感じてしまう作品です。

物語の大半は主演のサム・ロックウェルの一人芝居であり、特撮を楽しむというよりは、その心理描写や謎解きを楽しむ作品でしょう。
つまり、低予算の範囲内で、目一杯のコスト・パフォーマンスを引き出しており、その意味では御立派のひと言です。

さて、肝心のストーリーですが、これは中々に良く出来ているなと感じます。
いかにも巨大企業がやりそうな効率最優先主義の犠牲になる男の話で、未来社会では本当に起こりうるかも ・・・ と思わせるところがあります。
ラストに至るまでの主人公の心理描写も巧みで、ロボットとの掛け合いも絶妙で楽しめます。

最後は一応ハッピーエンドで、不正行為のあった企業が社会的制裁を受けるところで終わりますが、それでも切ない気持ちの残る作品で、後をひく感じです。
その辺りの纏め方にも、ジョーンズ監督の、初長編作品とは思えない実力を感じ、好感の持てる映画に仕上がっていました。


moon1  moon2

moon3


この映画、原題はズバリ 「 MOON 」 です。
わたしには、シンプルで好いように思えるのですが、監督の実父がロックスターのデイヴィッド・ボウイだということを最大の 『 売り 』 にしようとした配給会社が、変えてしまったようです。
おそらく、ボウイの 「 地球に落ちて来た男 」 と対比させたくて、こんな邦題にしたのだろうなあ、と溜息を吐いていたら、本当に 「 月に囚われた男 ・ 地球に落ちて来た男 」 の2作品を収録したDVD−BOXを発売していました。

ジョーンズ監督に実力があるだけに、却って浅ましい気がします。
そんなことをしなくとも、充分に実力を持った監督だという気がするのに誠に残念です。

販売の仕方に少々の不満は残りましたが、結果的には良い作品だったと思います。
ダンカン・ジョーンズ監督には、次回作の予定も立っているようですし、楽しみに待ちたいと思います。
 
 
 
 
―――――――――――――― 本文はここまでです ――――――――――――――
Posted by akila (07:24) | CINEMA 映画 | comments(0) | -


THE SECRET / ザ・シークレット ( DVD ) / 2010.04.11 Sunday



( ↑ 作品の詳細を見るだけのときには、タイトル又はイメージをクリックして下さい。)


ロンダ・バーン製作の、所謂、成功哲学の解説 DVD です。
具体的には、『 引き寄せの法則 』 についての解説が盛り込まれています。
違う系列 ( ナポレオン・ヒル等々 ) で、『 思考は現実化する 』 という言葉で表されている、あの、成功法則を分かり易く解説した DVD ですね。

一つ前に紹介した書籍版は、この DVD のヒットを受けて、DVD から書き下ろしたもので、内容は全く同じです。
どちらかがどちらかの続編になっているとかいうことはありません。
故に、片方を持っていれば、もう片方を購入する必要は無いのですが、わたしは本を読んだ後、DVD からヒットした作品だと知って、DVD だとどんな風に描かれるのだろうという、好奇心に誘われて買い求めてしまいました。

確かに、この手の解説には、DVD の視覚化された描写の方が、分かり易いという一面はあると思います。
特に本の中に出てくる幾つかのエピソード ・・・ 例えば 『 ビジュアルボード 』 という物体など ・・・ は映像の方が、遥かに良く分かります。
そういう点では、それ以外のことも、映像化されている方が、印象に残りやすいのかも知れないなあ ・・・ という感想は持ちました。


ところで、どういうメディアを選ぶのが良いかは、好みだけの問題として置いておくことにして、肝心要の 『 引き寄せの法則 』 が本当に物になるかどうかについてですが、これはもう、信じてやってみて、失うものも損することも全く無い、というしかありません。
特別な教材や道具が要らないので、この DVD か、書籍を手にしている時点で、既に全ての投資は済んでいます。
後は、気持ちの問題ですが、その気持ちの持ち様にも、感謝や愛が強調され、敵をすら憎まないのが基本形らしいので、反社会的な面が、一切有りません。
徹底した、ポジティブシンキングの世界なんです。

言ってみれば、当たれば大きな額が受け取れるが、当たらないかも知れない宝くじなのだが、それに掛かる費用がゼロだという具合です。
だから、先に述べたように、「 失うものが何もない方法 」 だという事になるのですが ・・・。

まあ、若い人たちを中心に実践している人も多いようですし、成功したとの報告も、この DVD や書籍の宣伝欄以外の所でも、ちょくちょく見掛けます。
ですから、ある種の人々には確かに効果が有るものなのでしょう。

わたしにはどうだったか? ・・・ ですが、別に今のところ何の変化もありません。
ただ、ポジティブ思考の良い教科書にはなったと思っています。
仮にも気に入って、本と DVD の両方を買い求めてみたのは、この徹底したポジティブ思考の奨めの所為でした。
ネアカな作品にはなっていると思います。
機会があったら、是非一度御覧になってみて下さい。
辛い人生が、ちょっと軽くなるような気のする DVD でしたよ! 川*'-'*川
 
 
 
 
―――――――――――――― 本文はここまでです ――――――――――――――
Posted by akila (01:30) | CINEMA 映画 | comments(1) | -






I'm waiting so long . . .



 ご訪問ありがとうございます。


 この歳まで自分の血液型を

 知らずに暮らしていましたが、

 やっと病院で聞いて来ることが

 出来ました。

 AB型だそうです。

 これまで、性格から逆判定

 されていたのと同じですね^^

 つまり、双子座のAB型!

 四重人格の捻くれ者???

 ?(゚_。)?(。_゚)?



 四重人格者のねじくれた

 サイトにようこそ!!

 (。・・。)(。. .。)ウン
  Click me ♪


プロフィール




カテゴリー

最新記事

アーカイブ

コメント

トラックバック
リンク

フリースペース

モバイル


フリースペース

クリックすると、ポップアップが出ます♪
Click us!



最近、ブログが重いので
アマゾンの広告は消しました。
別ページにまとめて置いています。
リンクの欄からお越し下さい♪(=^・^=)


――――――――――――――



――――――――――――――


――――――――――――――










I'm waiting so long so long . . .